本文へ移動

ISO14001への取り組み

ISO14001を推進する企業の環境管理を、再生資源、廃棄物リサイクル処理のプロフェッショナルであるOKABEが、がっちりサポートします。

1.国際規格でゼロ・エミッションに貢献

当社では、主な業務である廃棄物の収集運搬、処理、再資源化が自然環境に与える影響を軽減するため、早期より環境マネジメントシステムISO14001に着目し、全社を挙げて準備段階から9ヶ月で取得しました。(古紙業界で取得・導入第一号:平成12年6月取得)。今後も環境マネジメントの継続を目指しています。
 

2.ISO14001とは?

ISO14001とは環境マネジメントシステム - Environmental Management System)の国際規格のことで、経営方針の中に環境保全に関する方針を取り入れ、その方針に基づいて計画を立て、実施するという企業の環境保全活動の展開のことです。その目的は、企業の活動、製品またはサービスによる環境負荷(著しい環境影響)や環境リスクを低減し、発生を予防するための行動を継続的に改善していくことです。環境マネジメントシステムは、「環境マネジメントを実施するための組織、責任、実務、手順、プロセスおよび経営資源」で、組織全体の管理システムの一部であり、組織体が自主的に作成し、実施します。その基準となる規格がISO14001です。
 

3.岡部商店のISO14001活動

業務活動を通じたごみの減量
 ・古紙を分別加工して新しい資源にします。  
 
業務活動から発生する排気ガスの低減
 ・軽油使用のフォークリフトをLPGガス車に切り替えています。
 ・トラックについては、排気ガス抑制につとめています。
 

4.岡部商店の環境方針

リサイクル・廃棄物処理の重要性が定着しつつある中で、当社では山形県酒田市の港湾施設に「リサイクル・ポート」をコンセプトとした、紙および廃プラスチック処理施設を建設。このプラントを拠点としたアジア、中近東諸国へのリサイクル材料の輸出、販売を積極的に行っています。
 

5.ISO14001取得によるメリット

・国内外で、取引条件としてISO14001の認証取得が一般化してきましたが、当社は4年前に取得。
 取引先様からの絶大な信頼を頂いております。
・省エネ、リサイクル推進の過程でエネルギー使用量等を減らすことにより、結果コストを低減出来
  つつあります。
・毎年の内部監査および審査により、環境マネジメントシステムがISO14001の基準に沿って適正に
 運営されているかどうか審査され、継続的な努力が求められます。
・全社員に対し、環境教育が徹底されます。
 

6.基本方針

当社は事業活動を通じて、以下に示す環境活動を実施します。

1. 環境マネジメントシステムを効果的に運用するため、目的・目標を設定し、継続的な改善、
  見直しを行い、環境汚染の予防と保全に努めます。
2. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の環境活動を実施します。  
 
 排気ガスの削減
 古紙・廃プラスチックのリサイクル推進
 廃棄物の適切な収集運搬、中間処理、マニフェスト管理 
 省エネ活動の推進(電気使用量の削減) 
 
 
3. 環境に関する法律、規則、協定などを厳守する。
4. 全従業員の意識と知識の向上を図るため、環境教育活動を推進する。
5. この基本方針は、全従業員に周知すると共に、一般に開示する。
 
浦和工場
加須工場
古河工場
酒田工場
株式会社岡部商店
〒336-0033
埼玉県さいたま市南区曲本1-18-17
TEL.048-864-1634
FAX.048-864-1859

[営業品目]
1.製紙原料の回収販売
2.廃プラスチックリサイクル
3.産業廃棄物収集運搬
4.産業廃棄物中間処理/圧縮梱包/
 破砕/選別
5.紙製品 輸出販売

[各施設の情報はこちら]